車コーティングピカピカにすることを心がけている理由

私の車は常にピカピカの状態を心がけるようにしています。昔はそうではなかったのですが、最近は車のきれいさにはとても気を使っています。では、何故ピカピカにするようになったのかその理由を紹介したいと思います。
私は車が常にピカピカなのが大好きです。何故車がピカピカだと気持ちいいのかというと、やはり、車を大切にしたいと思う気持ちが強くなりますし、大事に使いたいと思うからです。我家は道路から車がすぐに見えるところにあるのですが、汚い車があるよりかはキレイな車がある方がいいですし、毎日車に乗るのですが車がピカピカの方が仕事などがやる気が出ます。一度毎日雨が続いて車をキレイにすることが出来なかったのですが、仕事にいくときにすごく憂鬱な気分になりましたし、車が汚れていると気持ち的にも落ち着かなかったのを覚えています。そして、やっとはれたときに車をピカピカにしたのですが、すごく気持ちが良くて心がスーっとした気分になりました。
私の車ピカピカエピソードは私の場合はよほど忙しくない限りは車がかなり汚れてしまう前に洗車をするので、常に車がピカピカの状態を保っています。そのため、近所から「いつも車がピカピカだよね」「汚れているところを見たことがない」と言われているので、それがすごく嬉しいです。周りから言われると余計にいつもキレイにしたくなるので2ヶ月に1回くらいの感覚で洗車をしています。すごく汚れる前に洗車をするので、そこまで必死になって洗う必要がなく、少し水をかけたりすればきれいになるので、すごく楽です。また、車をピカピカにするためには車体だけでなく窓などもすごく大切です。窓ガラスが汚れていると外がきれいに見えないですし、運転するときにも支障がでます。特に黄砂のときはすぐに汚れてしまうので、マメな洗車はとても大切です。窓ガラスだけキレイにすることもあるくらい窓ガラスの汚れは特に気になります。そして、車をピカピカにするというと外の車体ばかりに目がいってしまいますが、車の中も大切です。車の中も以外とすぐに汚れてしまいますし、ゴミなどが落ちてしまいます。ですので、車の中もほうきではいたり、水拭きをしたりきれいにしています。運転をしていて車の中が汚いとやはり、テンションが下がりますし、仕事へ行くのが憂鬱になってきます。ですので、車の中も定期的にキレイにして車の中のゴミを捨てたりしています。そして、芳香剤など車の中の香りを良いにおいにするとさらに気分が良くなります。ニオイはすごく大切でその日の気分を良くしてくれます。定期的に自分の気に入った香りの芳香剤を買って車のにおいはいつも良い香りがするように工夫をしています。外の車体もきれいで、車の中もキレイになったときが一番嬉しくて気分が良くなります。私は毎日車で仕事に行くので車の中の空間はとても大切です。ですので、車は汚くならないように常に気を使っています。そして、お気に入りのぬいぐるみを2つくらい置いて飾ってあります。私の車に乗った友達は良い香りがするし、とてもキレイだねと褒めてくれるのでそれもすごく嬉しいです。たかが車といってもやはり、室内になるので快適にすることはとても大切だと思うので車を常にキレイにして車内もお気に入りのものをそろえています。これが私が車をピカピカにして気をつけていることです。
このように、私が車を常にピカピカにしている理由などについて紹介しました。昔は車に気を使ってはいないのですが、あるとき車がきれいだと仕事のやる気があがると知ってからは車を常にキレイにしています。一度ピカピカにすると車が汚い状態が気持ち悪くてすぐにキレイにします。車がピカピカなのが当たり前になると、常にピカピカでないと気がすまなくなるのでとても大切なことだと思います。私の体験を是非、参考にしてください。